会社理念

ホーム > 会社理念

経営理念

"お客様第一義"を基本に、
サードパーティ・ロジスティクス業界のNo.1企業を目指し、
同志の幸福と豊かな社会づくりに貢献する。

社是
一、勤倹、誠実こそ商いの基 勤倹、倹約に努め真心を込めて考働すれば信用、信頼される。
一、忍耐、創造こそ繁栄の基 常に忍耐力は必要である。しかし、忍耐を創造力で突破することが繁栄となる。
一、報恩、感謝こそ幸福の基 生かされていることの自覚と、親、祖先を尊び、常に「ありがとうございます」の言葉を忘れずに。

同志について

当社では従業員に対して”社員”という呼び方をせず、”同志”と呼んでいます。 これは、「同音同響の経営」に基づき、私たち自身を同じ目線(志)を持った集まりだと考えているからです。

併せて、同志であるかぎり新人も古参もなく、「新入社員」の呼称も当社にはありません。 また社員(同志)に対して”君付け”や役職名では呼びません。 全員が同じ目標を持った”同志”ですので、全員を”さん”付けで呼んでいます。

人財について

一般的には材料の「材」の字を用いて”人材”と表記されますが、当社では「人こそが会社の貴重な財産である」との考えから、 ”人材”ではなく”人財”と表現しています。

桃太郎文化

経営理念

桃太郎文化は
挑戦、成長、貢献し続ける文化です

これが丸和運輸機関グループの「価値観」の本質です。
桃太郎文化とは創業以来50年以上にわたり私たちが共有してきた企業文化です。
現在では組織の奥深くまで浸透し、組織が共有する価値観や信条、伝統、そして経営理念に至るまで、あらゆる企業活動の基盤になっています。
 
 
桃太郎文化の由来
“桃太郎文化”を最初に形として表現したのは、当社のナショナルブランドである「桃太郎便」というネーミングです。
 
犬、猿、雉子を連れて宝物を運ぶ桃太郎……。
 
桃太郎の昔話は、誰でも知っている話です。
 
 
3つの力を束ねる“桃太郎”は経営の基盤 
私たちは、この従者をそれぞれ「犬=勇敢・敏速」「猿=知恵・計画性」「雉子=情報収集・慎重性」に例え、宝物を「お客様からお預かりした大切なお荷物」に、そして私たち自身を桃太郎に例えました。
 
つまり、私たち(桃太郎)は、犬(勇敢・敏速)、猿(知恵・計画性)、雉子(情報収集・慎重性)をまとめ、お客様からお預かりした大切なお荷物(宝物)運ぶというわけです。
 
こうして、桃太郎に私たち自身の姿を重ね合わせ、3PL業界No.1になるという願いを込めています。 “桃太郎”は、単なるキャラクターとしてだけでなく、当社の起業精神や経営哲学そのものの象徴でもあるのです。

PC版を見る

スマートフォン版を見る

PAGE TOP